事業内容

東北トップクラスの造船工場として、現在は16,000G/T、1,200G/Tの各新造船台と、修繕用18,000G/Tドック、1,000G/T、500G/T、300G/Tの各修繕引揚船台を有し、国内外漁船・貨物船、官公庁船、カーフェリーなどの商船造修に取り組んでいます。また昭和53年新設の陸上部門も鋼構造物製造を主に新たな顧客の開拓にも努めています。

修繕事業

東北トップクラスの乾ドック・修繕引揚船台を有し、漁業実習船や国内外漁船・貨物船、カーフェリーなどの修繕工事に取り組んでいます。

鉄構事業

船造りの技術を生かし、各種橋梁を始め、ダム・ゲート、ジャケット、各市町村向け並びに民間向けに鉄構造物を製造・供給しています。